パンプマッスルビルダーTシャツ

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズ選び

投稿日:

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズ選び

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズ選びというのは加圧シャツの効果に直結するものです。

そのため、サイズ選びには一切妥協をせずに、しっかりとこだわってください。

サイズの合っていないものを着用していても、長い間使用し続けることは難しいですので、ぜひ覚えておいてください。

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズは?

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズは?

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズには、2つの種類があります。
MサイズとLサイズの2種類で、それぞれ身長によって変わります。

まず、Mサイズは、身長が165センチから175センチです。
そして胸囲が88センチから96センチとなっています。

Lサイズは、身長が175センチから185センチです。
胸囲が96センチから104センチとなっています。
これらのサイズを参考にして選ぶようにしてみてください。

カラーは、黒一色です。
パンプマッスルビルダーTシャツは、Tシャツと同じようにとても軽く着用できます。
着用する時間によって効果は変わってきますので、ぜひ試してみてくださいね。

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズが小さいと…

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズが小さいと…
パンプマッスルビルダーTシャツは子供の服のように小さくて、本当に体が入るのか分からないような加圧シャツではありません。
標準的なサイズの加圧シャツになります。
他の加圧シャツは広げると体をかなり無理して押し込まなければならないと思うほど小さいですが、パンプマッスルビルダーTシャツは特別小さなものではありません。

しっかしとしたサイズのパンプマッスルビルダーTシャツでなければ、長期間継続して着用することはできません。

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズが苦しいなら

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズが苦しいなら
パンプマッスルビルダーTシャツを着用する時の注意点は、万が一苦しかったり、辛いと感じる時には着用をやめてください。
そしてパンプマッスルビルダーTシャツは、サイズが2種類だけなので、体にフィットしているものにサイズ変更するようにしましょう。

MサイズとLサイズは、胸囲と身長で違ってきますので「どうせどちらも大差ないだろう」などと思わずにしっかりと選ぶようにしてくださいね。

また、着用しながら運動をする場合に多少の窮屈感を感じるのは問題ありません。
むしろ、それこそ加圧シャツの真骨頂ですので、その圧力に負けずにしっかりと体を動かしてくださいね。

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズが2種類のわけ

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズが2種類のわけ
パンプマッスルビルダーTシャツは、体にしっかりとフィットするサイズ感ですのでとても透けにくいです。
材質は、ナイロン90%、ポリウレタン10%で作られていますが、スパンデックスの配合量も10%です。
伸縮性もとても良いですので、サイズは2種類でもしっかりと体にフィットします。

この伸縮性によって体をきゅっと引き締めてくれます。
伸縮性が高いからこそ、細かくサイズが分かれているのではなく、2種類でも全ての体系に対応できるのです。

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズに迷ったら

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズに迷ったら

パンプマッスルビルダーTシャツのサイズに迷った時には、目的で判断してください。
例えば、できるだけきつく体を加圧して、負荷をかけ、体を鍛え上げたいと思っているのであれば、小さめのサイズを選ぶべきです。

ただ、長期間着用をして、今よりも少しだけ代謝をアップしたい、できるだけ着心地の良い状態で着用したいと思うのであれば、大きめのサイズを選ぶのが良いでしょう。

パンプマッスルビルダーTシャツについて詳しく知りたい方はコチラ⇒

-パンプマッスルビルダーTシャツ

Copyright© 加圧シャツおすすめ情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.