パンプマッスルビルダーTシャツ

パンプマッスルビルダーTシャツは筋肉痛になる?

投稿日:

パンプマッスルビルダーTシャツは筋肉痛になる?

パンプマッスルビルダーTシャツを着用すると筋肉痛になれます。

どれだけ筋トレをしても筋肉痛にならない、というのは筋肉が効率よく刺激されていない証拠です。

しかし、こちらのパンプマッスルビルダーTシャツを着用すると筋肉を効果的に加圧しますので、筋肉痛になれます。

パンプマッスルビルダーTシャツで筋肉痛になるわけ

パンプマッスルビルダーTシャツで筋肉痛になるわけ
パンプマッスルビルダーTシャツは360°加圧ですので、非常に効率よく筋肉を加圧します。

筋肉をつけたいと思っている方なら、加圧トレーニングを試してみたいと思ったことはあると思います。

圧力をかけて体に負荷を加えることで乳酸が筋肉に溜まります。
そして乳酸が細胞を刺激して成長ホルモンが分泌されるのです。

成長ホルモンが分泌されると、筋肉が成長します。
パンプマッスルビルダーシャツにのもつ加圧力によって加圧トレーニングと似たような効果が出ます。

それまでにはない筋肉への負荷が筋肉痛の原因となります。
筋肉痛を感じるような効率の良いトレーニングができていなかった人にとって、筋肉痛を感じられるというのは魅力的です。

大胸筋がパンプマッスルビルダーTシャツで筋肉痛に

大胸筋がパンプマッスルビルダーTシャツで筋肉痛に
大胸筋がパンプマッスルビルダーTシャツは大胸筋への加圧が特に優れています。
上半身の中でも特に大胸筋への加圧が強くなっています。

大胸筋が立体的になるだけでも体格は変わってきます。
普段あまり使う筋肉ではないのでパンプマッスルビルダーシャツを着用して効率よく鍛えられ大胸筋を筋肉痛にさせることができます。

また、腹部に対してもしっかりと加圧力を期待できます。
腹筋は上半身の中で、最も大きな筋肉ですので、しっかりと加圧することで、腹部の広範囲に広がる筋肉を刺激し筋肉痛になりますし、基礎代謝を高められます。

パンプマッスルビルダーTシャツでインナーマッスルを筋肉痛に

パンプマッスルビルダーTシャツでインナーマッスルを筋肉痛に
大胸筋がパンプマッスルビルダーTシャツはY字ラインで姿勢を矯正します。
パンプマッスルビルダーシャツには、他の加圧シャツとの大きな違いがあります。

それは背中に入っているY字ラインになります。

Y字ラインは、姿勢を矯正するためのラインで、着用するだけで背筋が伸びて着用し続けることで姿勢が矯正されます。
正しい姿勢というのはなかなか難しいです。
また、インナーマッスルを鍛えなければ姿勢の矯正は難しいのです。

しかし、大胸筋がパンプマッスルビルダーTシャツならインナーマッスルを効率よく鍛えられますし、背筋も伸ばしてくれます。
インナーマッスルの筋肉痛を感じるなどなかなか難しいですが、それが可能になります。

パンプマッスルビルダーTシャツが無駄な筋肉痛を回避

大胸筋がパンプマッスルビルダーTシャツが無駄な筋肉痛を回避
パンプマッスルビルダーTシャツを着用することによって、これまで鍛えられなかった筋肉に対してトレーニング効果を高めます。
刺激しにくい部位の筋肉を刺激できるので筋肉痛になります。

しかし、トレーニングを頻繁に行っている人の場合、無駄な筋肉痛を回避することにも繋がります。
例えば、いつもは30キロの負荷でトレーニングをしていたとして、パンプマッスルビルダーTシャツを着用すると25キロでも同じだけの負荷をかけられます。

加圧することで実際の負荷は軽くても、筋肉にかける負担は大きくなるのです。

筋肉をだましているので、筋肉の繊維が切れたり、破壊されるのを防ぎます。
その結果、筋肉に負荷はかけられるものの、筋肉痛の原因になる筋繊維の破壊は防ぐことができます。

パンプマッスルビルダーTシャツでも筋肉痛がないなら

パンプマッスルビルダーTシャツでも筋肉痛がないなら
パンプマッスルビルダーTシャツを着用してトレーニングしても筋肉痛がないなら、それは筋肉に効率よく圧力をかけられていない可能性が高いです。

そのため、しっかりとサイズを確認して、ゆるい場合にはサイズを小さくしてみてください。

パンプマッスルビルダーTシャツについて詳しく知りたい方はコチラ⇒

-パンプマッスルビルダーTシャツ

Copyright© 加圧シャツおすすめ情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.